稲葉建装 

   ミニ情報館

店長ママのブログ

           *塗り替えって必要?*

「家、そろそろ塗り替え考えていて…。」と言う同じくらいに家を建てたご近所   

さんの言葉。

ハウスメーカー営業さんの「そろそろ塗り替えの見積もりなんてどうですか?」

という電話。

  

家も塗り替えの時期なんだぁ。となんとなくおもってもハッキリした理由も

なんでそろそろなのかもわからない。

 

確かに屋根も壁も色あせてるかな?

あまり家の回りなんてよく見ないしなぁ…。

 

掃除しながらぐるりと一周みてみると、日当たりの悪い壁にコケが生えているみたい。日当たりのいいところは壁も樋もなんだか色も薄いし、白っぽい。

軒の白い部分が黒くなってる。もしかして、カビ!!

 

気にしていなかったけど家って意外と傷んでるのかしら?

塗り替えすればなおるのかしら?

 

塗り替え工事をさせていただいたお客様の多くは近隣の方の塗り替え工事やハウスメーカーさん・リフォーム会社さんなどの営業がきっかけになることがあるようです。

そこで気になることですが、果たして塗り替えは必要なのでしょうか?

何のためにするのでしょうか?

 

お客さまのなかには見た目が綺麗になるだけ。とお考えになられているかたもいるようです。

確かに見た目の美しさが目的ならば好きな色を選んでいただいていつでも施工すれば塗り替え完了です。

 

しかし、それだけのためにみなさんは塗り替えをしているのでしょうか?

大事な一生の買い物をして出来れば長く良い状態で住み続けたいと考えているのではないでしょうか?

人に例えると、風邪をひいたかな?咳がでるなぁー。薬飲んでおこう。早く布団に入ろう。と考えます。そのままにしておけば症状はひどくなり熱がでたり、病院にかかることになり治るまで大変です。

家も同じです。気になる症状が出始めるまでに何年かかかりますが、その状態がさらに歳を追うごとにハッキリ出てくる。さらに何年か経過することで風邪から肺炎を起こすように家も手を入れなくてはならない部分が増えていきます。

塗り替えは家の状態を把握しメンテナンスすることで大切な家を少しでも長く

良い状態で住み続けるようにする方法なのです。

 

雨戸も吹きつけ塗装で綺麗にメンテナンス
雨戸も吹きつけ塗装で綺麗にメンテナンス